1) 定常状態における測定用パイプ内水位の平衡水位から変動So(m)と定常時の流量o(m3/s)より
透水係数(m/s)を次式で算出する

ただし、
ここに、
0: 揚水流量または注水流量(m3/s)
S0: 定常時の水位変動量(m)
D: 試験区間の孔径あるいは測定用パイプのスクリーン外径(m)
L: 試験区間の長さ(m)

戻る