地表踏査は地質調査のもっとも基本となるものです。
目的に応じて、

 @地表地質調査
 A自然災害調査  

等ありますが、

 1)調査地周辺の地質層序・地質構造の把握
 2)岩盤の風化・破砕・変質状況の把握
 3)末固形堆積物の分布・規模・性状の把握
 4)断層・地すべり・崩壊地 等の実在の確認
 5)該当地域周辺の水文環境の把握

をモットーに頑張っています。

方法としては、当社の測量課が実測した平面図等を用いて

 1)岩石の種別
 2)層理面・節理面・断層面 等の走向・傾斜
 3)岩盤の風化・破砕・変質状況
 4)末固形堆積物の分布位置・性状・層厚
 5)断層の分布位置・規模・性状
 6)地すべり・崩壊などの実態(規模・構成・安全度)
 7)湧水・地下水状況・地層の透水性
 8)植生状況
 9)水利用状況
10)土地利用状況

を詳細に図面に記入し、地質平面図を作成し 官公庁等へ納品しています。